We Found 2,015 Listings
Viewed Listings
Filter Tags:
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
fiber_manual_record
calendar_today
About 1 Month Ago
YAMAHA SC-750
ヤマハ SC-750
2,700,000 JPY (≈23,850 SGD) (≈83,750 MYR) (≈17,500 USD) (≈284,838,100 IDR) (≈136,850 HKD) (≈995,750 PHP) (≈269,900 MVR) (≈1,630,600 рублей) (≈567,800 TRY) (≈816,100 MUR) (≈29,700 NZD) (≈236,800 SCR) (≈5,242,850 LKR) (≈27,300 AUD) (≈16,450 EUR) (≈24,329,900 KRW)
  • Registration Year : 1985
  • Size (ft) : 75
  • Engine Type : STERN DRIVE
  • Engine Type : STERN DRIVE
  • Fuel Type : PETROL
  • Engine Brand : VOLVO PENTA
  • Engine Model : 3.0
  • Strokes : 4
  • Horsepower (Hp) : 98
  • Total Engines : 2
  • Condition : Engine(s) can start
  • Beam (m) : 2.8
  • Material Hull : FRP
【船体の状況】 1985年式ヤマハSC-750(25フィート)サロンクルーザー フルラウンジタイプになります。 新艇から約36年経過している艇です。 多少の擦り傷などはありますが綺麗な中古艇です。 この艇は、操船席がセミフライングブリッジのみとなっております。 そしてキャビンは、新艇当時を思い起こさせるほど、綺麗に使用されていると思います。 バウストレイジにはウィンドラスが収納されていますが可動しませんでした。 バウストレイジの蓋に損傷が見受けられました。 【エンジン】 ボルボ・ペンタ社 3.0 ガソリンエンジン  98馬力(船検馬力) 船内外機 2基 搭載 使用時間 左 62.3時間  右   61.9時間 平成28年8月にエンジンを2基とも新品に積み替えされたそうです。 【船内程度】 キャビン入り口左舷側には、ギャレーが装備されており、右舷側には個室トイレがありました。 ギャレーには、シンクと保冷庫がありました。 個室トイレは電動マリントイレを装備していましたが、故障が多かった為、取り外してポータブルトイレを装備しています。 その先には、Uの字のソファーシートが装備され、センターには展開式のテーブルが装備されていました。 このテーブルを下げることで広いベッドにすることが出来るそうです。 キャビン船尾にはアフトキャビンがあり、大人2人くらいなら横になれそうでした。 アフトキャビンからもデッキに出入りすることが出来ます。 【運転席まわり】 セミフライングブリッジのみの操船となります。 大人2人くらいが座れるシートが装備されています。 操船席船首側には、航海灯の取り付ける土台があり、航海灯はキャビン内に収納されていました。 取材時には外してありましたが、水深計(ロイヤル製RF-7)が装備されています。 【後部デッキ】 デッキ船尾側には、大人4~5人くらいが座れそうなシート(横幅約190cm)が装備されていました。 取材時にはこのシートは取り外してキャビンに収納されていました。 キャビン入り口左舷側にデッキシャワーが装備されていました。 操船席の下部船尾側には、アフトキャビンに入る入り口があります。 デッキオーニングも装備されています。 普段は写真で見てもわかるとおり、デッキカバーが掛けられています。 法定備品 : 未確認 艇の使用状況 :クルージングに使用されていたようです。