We Found 1,791 Listings
Viewed Listings
Filter Tags:
YAMAHA SC-60
ヤマハ SC-60
35,000,000 JPY (≈24,686,200 рублей) (≈319,100 USD) (≈4,933,050 MVR) (≈5,477,650 SCR) (≈1,319,600 MYR) (≈13,067,750 MUR) (≈15,487,800 PHP) (≈453,250 NZD) (≈63,932,550 LKR) (≈2,482,050 HKD) (≈427,900 SGD) (≈4,659,549,450 IDR) (≈418,600 AUD) (≈357,509,900 KRW) (≈268,500 EUR) (≈2,606,350 TRY)
  • Registration Year : 1991
  • Size (ft) : 75
  • Engine Type : INBOARD
  • Engine Type : INBOARD
  • Fuel Type : DIESEL
  • Engine Brand : MTU
  • Engine Model : MTU-8V 183TE92
  • Strokes : 4
  • Horsepower (Hp) : 610
  • Total Engines : 2
  • Condition : Engine(s) can start
  • Beam (m) : 4.54
  • Material Hull : FRP
サロンクルーザーの最高峰「SC-60」です。  現オーナーさんは、実艇がヤマハの試乗艇として3か月経過した時点で購入し、現在まで大切に維持しているワンオーナー艇です。  数艇のみ製作されたSC-60の3号艇とのことで、改造は一切施されていない、オリジナル状態を保っている程度良好な個体です。 【外観】  近年、フッ素塗装をハル全体に施しており、傷や色褪せは見当たらず、艶やかな光沢を放っている外観からは船齢を感じることはありません。  きっちりと仕上がっており、丁寧な仕事が成されていると感じました。 ○バウデッキ  広々としたバウデッキには、ウィンドラスやバウレールが標準装備されています。  バウスプリット部やその周辺にもチーク材がポイント使いされており、外観上の上質なアクセントとして全体を引き立てています。  また、大きな2つの円形ハッチは、オーナーズルームに充分な明るさと新鮮な空気を呼び込むことが出来ます。 ○サイドデッキ  大人が楽々と行き来できる、ゆとりある幅を確保しています。  単に通路というよりは、その場に立ち止り、ゆっくりと海の眺めを楽しむことが出来そうです。 ○アフトデッキ  艇自体の抜群の凌波性により、波しぶきを被ることなく、デッキ上は常にドライに保たれており、たっぷりと使われているチーク材に傷みは見当たりません。  広々としたアフトデッキは、日光浴、ちょっとしたカクテルパーティなど、さまざまな活用方法がありそうです。  また、FRP製のトランサムゲートの他に、女性などの船の乗降を容易にするサイドゲートが左右に設けられているのも特徴です。  ジェットスキーが楽しめるように、デッキ後方には吊り上げユニック、トランサムステップには架台が装備されています。 ○フライブリッジ  クリスタルブルーでまとめたコックピットに、操船パネルの周囲にGPS、魚探、レーダーなどの計器類が操作性と視認性を考えて効率よくレイアウトされています。  ドライバーズシート(3人掛け)の右後方には、ゲストやクルーのためのL字型ベンチシート(3人掛け+2人掛け)とテーブルが配置されており、大人5人がゆったりとくつろげます。 【エンジン】  現在の使用時間は1318時間と少なめであり、耐久性のある現エンジンにとっては、まだまだこれからが本領発揮と言ったところです。  なお、毎年4月にメーカーによるエンジン整備がきっちりと実施されており、そのため状態は至って良好とのこと。  取材時にも主機及び発電機が一発始動である事を確認いたしました。また、アイドリングは静かで安定しており、吹け上がりはとても滑らかだと感じました。 【室内】  ○メインサロン  先日の大雨時にサイドウィンドウ(入口右舷側)からの雨漏りがあったそうです。(それ以前には無かった現象だそうです。)  原因はウィンドウ枠のシーリング剤劣化のようですので、その部分の再シーリングを行う必要があります。または、これを機に全体的にシーリングの見直しを行うのも良いかもしれません。(画像参照)  その他には気になる傷みや不具合は見られません。  メインサロンは全体がブルーグレーを基調とした格調高い仕上がりです。  天井の間接照明、ダウンライト、スポットライトなど照明類でも素敵な空間が演出されており、広い室内をカバーするマリンエアコンも快調な状態です。 ○サロンコックピット  メーターパネルには計器類が効率よく配され、視認性と操作性に富んでいます。  ホールド性の良いリーニングシートに傷みは見当たりません。 ○ギャレー  使いやすく、シンプルで機能的なレイアウトです。  立つ人をぐるりと取り囲み、必要な設備が全てコンパクトに収められています。  カウンター内部の食器棚など豊富な収納スペースがあり、冷蔵庫、電子レンジ、電磁プレート、コーヒーメーカー、アイスメーカー、リキュール入れなども標準で装備されています。 ○バウバース(オーナーズルーム)  2つのスカイライトハッチにより充分な明るさと通風を取り入れられたフレッシュな空間を実現しています。ゆったりしたダブルサイズのベッドや衣類を収納できる大型のロッカーも標準装備です。 ○ドレッシングルーム  照明付きの大きな鏡が設置されており、デスクが広くて、とても使いやすそうに思います。  また、エアコン吹き出し口はメインサロンとオーナーズルーム以外にここにも設けられ、快適な空調をキープできています。  隣接したバースには照明付きカプセルタイプベッドがあり、大人1名がゆっくり眠れる広さがあります。 ○トイレ&シャワールーム  電動式マリントイレ、混合栓シャワーを備えたトイレ&シャワールームは、十分な高さと広々としたフロア面積があり、シャワー後の更衣室としても使いやすい空間に仕上がっています。 【その他】  現オーナーさんは複数の艇を所有されていますが、お仕事が多忙で乗る機会が少ないことから、こちらの一艇を手放すことにいたしました。